ビーグレンデンタル

審美歯科でホワイトニングする場合の流れ

最近は審美歯科での施術の流れをご説明します。

 

まず、最初に行うのはカウンセリングです。
このカウンセリングはまだホワイトニングを実施するか迷っている患者様でも無料で受けられる場合が多いです。

 

現在の歯の色をチェックしたり、どのくらい白くなりたいかを聞く問診があります。

 

その結果どのくらいの金額や期間がかかるかの説明があります。

 

そして実際に施術される場合は、治療の前にエアフローという機械を使って普段の歯磨きだけでは落としきれないような汚れまできれい処理され、この後実施するホワイトニングの効果が最大限に発揮できるようになります。

 

そのあとに直接ホワイトニングのジェルを付けるのではなく、このジェルが歯ぐきなど別の部分に触れないようにしっかりカバーをしてからホワイトニングジェルを塗布。
ここからの詳細は薬剤によって多少変わりますが、ledライトを充てたり、レーザーを使用する場合もあります。
そのあとにフッ素を塗布して歯をガードして、最後にどのくらい白くなったかを比較します。
白さの比較は見た目でなくちゃんと数値で出てくるのでちゃんとした効果を実感することができます。

 

費用が高額な病院での治療ですが、アフターケアーがしっかりしている部分があり安心できます。