ビーグレンデンタル

歯の黄ばみの原因

歯を美しく見せたいという思いはホワイトニングや歯科矯正を専門とするクリニックが増加していることからも、多くの方々が望んでいることだと予想できますよね。
だから、歯が黄色いと悩む人は少なくないようです。
黄ばむ原因というのはいろいろありますが、一番大きいのが食生活です。

 

黄ばみやすい食品としては紅茶やコーヒー、赤ワインなどのタンニンやポリフェノールがたくさん含まれれる食品、カレーやソース、醤油、ケチャップ、またブドウやトマトなどの色が濃い食品、またココアやわさびなどの食品などがあげられます。

 

もちろん一度食べたらもう葉が黄色くなるというわけではありませんが、毎日少しずつ色素が歯に付き黄ばんでしまうので注意が必要です。

 

また喫煙習慣もあげられます。
たばこにふくまれているタールやニコチンが黄ばませてしまいます。

 

また、食生活をどんなに厳しく節制しても、たばこも我慢していてもそれでも黄色くなることがあります。
それは加齢です。
年を取ると、どんどん歯の表面の象牙の色が濃く変化するので、毎日の歯磨きでエナメル質が薄くなると歯が黄色く見えます。