ビーグレンデンタル

ホワイトニングした後は歯に色がつきやすいのは何故?

白い歯には清潔感や健康的な印象の他に、5歳ほど若く見えたり魅力を20%増加して見せる効果があるというデータがあります。
実際、審美歯科なども増えており、歯の白さを意識してホワイトニングを希望する人が年々増えていますが、実はホワイトニングをした後の生活が重要なポイントとなるということをご存知でしょうか?

 

漂白効果のある薬品を使用して歯のエナメル質の汚れを取り除いていくことから、歯の表面を保護しているぺクリルという膜を一緒に落としてしまいます。

 

ぺクリルは通常12時間から24時間で再生することが可能ですが、再生するまでの間はエナメル質が剥きだしになっている状態であり、汚れが付着しやすい状態にあるのです。
この間に色素の濃い食事や飲み物を口にした場合は、できるだけ早めに、うがいや歯みがきなど適切なケアを行うようにしましょう。もしも無理なようであればお水を飲むだけだけでもOKですよ。