ビーグレンデンタル

【ビーグレンデンタル】お試しセット1,980円

1日10分のホワイトニング

1週間で1トーン白くする美白力

トライアルのみマウスピース付き

 


 

 10分で完了ホームホワイトニング

 

 低刺激なので歯茎が痛くない

 

 効果を感じなければ返金可能

1週間お試しセット
1,980円

 



 

ビーグレンデンタルホワイトニング体験談

私は日々ホワイトニング歯磨きをしているのでで週末の集中ホワイトニングケアとしてビーグレンデンタルホワイトニングジェルを使っています。
歯が白いことは仕事上のエチケットとして欠かせないのでビーグレンデンタルホワイトニングジェルなら手軽にできて助かっています。

 

最近始めたのがビーグレンデンタルのホワイトニングジェルです。
ホームホワイトニングは、初めてだったのですが、歯がすごく白くなって驚いています。
あと、ホワイトニングジェルとマウスピースをしまうケースが初回特典としてプレゼントしてもらえてうれしかったです。

 

審美歯科でホワイトニングしてもらうのが一番簡単なのでしょうが、お金が高くてなかなか踏み切れないでいた時に知ったのがビーグレンデンタルのホワイトニングジェルです。
自宅でできるホワイトニングは、寝る前の歯磨きの後、薬剤を歯に塗布、その後、特典でついてきたマウスピースを10分装着するだけなので続けられてます。

 

ホワイトニングの薬剤で知覚過敏に悩まされるという情報もありますが、私はビーグレンデンタルホワイトニングを使っても特に知覚過敏を感じていません。1日3回の歯磨きとビーグレンデンタルのホワイトニングジェルの歯の美白が日課になっています。今では黄ばみを気にせず笑顔になれます。

喫煙者です。薬用歯磨き粉でさえ長年蓄積された黄ばみや煙草のヤニによる変色は落ちず、納得できる歯の白さにはなりません。そこで、ホームホワイトニングのデンタルのホワイトニングジェルを使ってみました。
歯磨きと違い、タバコで黄ばんだ歯もビーグレンデンタルのホワイトニングジェルを使えばホームケアでも十分キレイに出来ることが分かりました。

 

こんな歯の悩みがある方こそビーグレンデンタルはおすすめです。

●しっかりハミガキをしているのに歯が黄色い

 

元々歯が黄色方は歯の内部の象牙質が濃い黄色のため表面に色が浮き出ている可能性があります。
こういう方は歯の表面を白くしながらも、象牙質にまで作用するビーグレンデンタルが有効です。

 

●歯並びが悪いのでホワイトニングしたらまだらにならないか心配

 

b-グレンデンタルには薬剤を塗るための専用のブラシが付属されています。
薬剤をブラシに取り歯に塗り付けていくので、歯並びが悪くても気になるところをしっかりホワイトニングできます。

 

ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルの特徴

ホワイトニングに効果があるアイテムをいろいろと試してみても、思うような効果を得ることができなかった、専門医の治療には時間やお金がかかるので諦る人もいるでしょう。

 

そんな方に試してもらいたいのがビーグレンデンタルのホワイトニングジェルお試しキットです。

 

普段の歯磨きの後に、ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルを歯の表面に薄く塗ってマウスピースをはめて指定時間待つだけです。

 

くちを漱いだ後が楽しみになるほどの変化に驚いているという声も聞かれています。

 

ビーグレンデンタルの美白効果は日本アンチエイジング歯科学会で紹介されるほどのものなのです。

 

ホワイトニングに関する商品の中には時間を要するものもありますが、ビーグレンデンタルのホワイトニングジェルは、低刺激でありながら即効性もあるといわれています。

 

誰でも簡単に自宅でできる歯のホワイトニングを目指した商品だからこそ、こんなに手軽に効果を得られます。

 

ビーグレンデンタルの使用方法

ビーグレンデンタルを使用する前にハミガキをします
薬剤を1メモリ(1回分)を付属のスパチュラに出します
スパチュラの薬剤を付属のブラシを使って取り白くしたい歯にぬります。
薬剤塗布後、付属のマウスピースをはめて10分待ちます
10分後、マウスピースを取り口をゆすぎます
希望の白さに達するまでこれを繰り返します。(毎日でもOK・1週間に1回でもOK)

 

ビーグレンデンタルでさらに効果的に歯を白くするための3つのポイント

歯磨き後、薬剤を歯に塗布する前に、唾液、水分が歯についてない状態にする

唾液や水分でビーグレンデンタルのホワイトニングジェルの薬剤が薄まらないようにするためです。

塗布後10分でも良いですが、20分〜30分と塗布時間を伸ばすと歯を白くする効果が高まります。

最初から20分〜30分と使用できますが、刺激を強く感じる場合があるので徐々に時間を伸ばす方をオススメします。

理想は1日2回のホワイトニング

忙しい朝は10分でも貴重です。朝は歯磨き粉とビーグレンデンタルのホワイトニングジェルを混ぜて使うと時短になります。

 

目に見えて歯が白くなっていくのがわかるビーグレンデンタル

 

ビーグレンデンタルは白くなると言ってもビーグレンデンタルを使用する前の白さを知らないと比べられません。
歯の写真を撮っておけば良いかもしれませんが、光の当たり具合によっては何もしてないのに白く見えたりするのに、比較するには不確かです。

 

そこで、ビーグレンデンタルのお試しを注文するとカラガイドがついてくるので歯の色を使用前、使用後で比較できるようにしてあります。
目に見えて白くなっていくのをその場で確認できると、継続意欲が沸くというか、早くホワイトニングをしたくなりますよ。

 

これを歯に充てると自分の歯の黄ばみレベルがわかります。

 

同じ場所が照明の具合も同じになるので、私の場合ば、リビングでホワイトニングを行うと決めています。
歯磨き粉、手鏡を見ながら、ティッシュで歯を拭きます。
次に、カラーガイドを当て、手鏡でその時点での歯の色を確認。

 

その後、ビーグレンデンタルの薬剤を塗り、マウスピース装着後、10分、軽く口をゆすぎ、再び、同じ場所で手鏡を使って歯の色を確認しています。
なんとなくではなく、カラーガイドと比較しなが見るので、確実に白くなったと感じられます。

希望の白さになった後のビーグレンデンタルの使い方

ビーグレンデンタルで、希望する白さに達した後、ビーグレンデンタルを塗るのをやめてしまうと、また黄ばみ始めます。
だからと言って、以前と変わらない頻度でホワイトニングをする必要もありません。
ですから、希望の白さになった後はビーグレンデンタルをアフターメンテナンスとして使用する程度がおすすめです。

 

ハミガキ粉とビーグレンデンタルの薬剤を1対1の割合にしてハミガキを3分するだけで白さを維持できます。
又は、1週間〜2週間に1回ビーグレンデンタルによるホワイトニングを行います。
その際、以前は薬剤塗布後、マウスピースをはめて10分でしたが、10分を×3回のセルフエステがおすすめです。

 

ビーグレンデンタルに含まれるEXポリリン酸とは?

ビーグレンデンタルにはEXポリリン酸という成分が含まれています。
EXポリリン酸は私たちのからだの中にある成分であり、食品添加物などに使用することを日本の厚生労働省によって安全を認められた成分です。

 

そんなポリリン酸ですが、実は食器や洗濯用洗剤の成分として用いられるほど、着色汚れを除去する作用があるのです。
そこでビーグレンデンタルのようにホワイトニングにも用いられる機会が増えてきたというわけです。

 

しかし、ポリリン酸は水溶性で水に溶けやすく脂に溶けにくいという性質を持っているため、ビーグレン独自の開発によりポリリン酸をナノカプセルに詰め込んで水や脂、そして活性酸素による酸の影響を受けることなく使用できるEXポリリン酸が生まれたのです。

 

これによって細かい隙間の歯の汚れまでも除去して、ホワイトニングの後の歯に汚れや色がつくのを抑えることができます。
そのため、着色するリスクが高いコーヒーや赤ワインなどを控えるように指導がありますが、EXポリリン酸を配合しているビーグレンデンタルにはそのようなリスクはあまりないと考えられているのです。